向後 卓格
MIDOLAS事業部
ディレクター

向後 卓格

Takunori Kogo

千葉県生まれ。プロダクトデザインを学んだ後、デザイナーとしてキャリアをスタート。
その後、ボタニカルショップ、イベントスペース、シェアオフィス、カフェなど、店舗の立上げやオペレーション構築、マネージメントに携わる。

好きな植物

ミモザ、オリーブ

趣味

趣味は生まれたり消えたりするのですが、過去には、サッカー(歴25年)、デザイン収集(プロダクト、雑誌、雑貨)、古道具収集、植物、カレー屋巡り、喫茶店巡りなどがありました。その時の趣味を楽しむというより、過去の趣味同士が交わった時はたまらないですね。

今、趣味と言えそうなのは、珈琲でしょうか。
珈琲はもう10何年、ほぼ毎朝、豆を挽いて淹れています。気になったお店の豆を種類や焙煎違いで購入して違いを楽しんでいます。

あとは、文化系施設巡り(主に美術館)でしょうか。美術館には月に1−2回足を運び、ここ7〜8年は毎年1月2日を美術館で過ごしています。展示内容ももちろんですが、空間、空気、背景、そこに集まるコミュニティを見るのも好きです。

過去に行った事がある場所でオススメは、東京国立近代美術館、21_21 design sight、ヴァンジ彫刻庭園美術館、DIC川村記念美術館、江之浦測候所、ポンピドゥー・センター、キューガーデン、プロスペクト・コテージ、金沢21世紀美術館、直島の南寺、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館、広島市環境局中工場、竹中大工道具館などなど。

ストロボライトはどんな会社ですか

まず素敵だなと思ったのは、代表の石塚さんが、面談の際に僕の家族の事や私生活の事を聞いてくれた事。そのせいか、ストロボライトの人達は、仕事に真面目に向き合いながらも、同僚の家族やプライベートも大切にしてくれているなぁと感じます。