木野 諒祐
  • 日商簿記2級
コーポレート戦略部

木野 諒祐

Ryosuke Kino

1991年8月生まれ。千葉県出身。少年時代は母方の祖母の家(千葉県銚子市)に遊びに行き、釣りや畑の手伝い、庭で捕獲した虫や爬虫類が餌を捕食する様子を観察するのが楽しみだった。学生時代は興味本位で京都の大学へ進学し、飲酒とゼミとアルバイトに明け暮れた。前職はWEB広告代理店にて営業、営業事務、経理などの仕事を行っていたが、日々忙殺される中で、一人暮らしを機に育て始めた観葉植物に癒しと興味を感じ、植物にかかわる仕事への転職を決意し、ストロボライトへ入社。コーポレート戦略部としてバックオフィス業務に従事している。好きな言葉は「鶏口牛後」「倜儻不羈」ビビっていても新しいことに抵抗なく取り組んでいくところが強み。

好きな植物

ブラキキトン、サンスベリア フランシー

趣味

ゲーム、散歩、飲み歩き

ストロボライトはどんな会社ですか

意思決定やアクションが素早いなと感じます。任せてもらえる部分も大きく、かつ自分の意思をしっかりと建設的に主張することが求められる環境だなと感じています。また、植物に限らず、様々なジャンルの知識や興味をストックしているメンバーが多くお話ししていて楽しいです。