森野 陽子
MIDOLAS
アシスタントディレクター

森野 陽子

Yoko Morino

横浜市出身。幼いころから動植物が好きで、環境保護について学ぼうと東京農業大学造園学科に入学。里山の景観保全や動物園の生態展示について主に研究。卒業後は住宅雑誌や庭・エクステリア本の編集、タウン誌のライターを経験。MIDOLASでは、お庭で過ごす楽しさがもっと広まるように、ディレクターのプランサポート業務、記事作成などに従事。
歴史が好きで史跡巡りが趣味。日本庭園や露地庭、江戸の古典園芸などにも興味があり、日本の庭文化をもっと勉強したいなと思っている今日この頃。好きな樹木はネムノキ。

好きな植物

ネムノキ、ユリノキ、ムクノキ。大きな木(落葉樹)を見上げるのが好き。

趣味


歴史が好きで、史跡巡りが趣味。古墳や城、古い街並みを歩き、その土地でかつて人が何を思って暮らし、どのようなことが起きていたのかを考えるとドキドキが止まらない。最近は学生時代にはまった茶道と露地庭、古典園芸など日本の庭文化についてもう一度勉強したいなーと思っているところ。興味があるものが多すぎて、収拾がつかなくなっている。

 
休みの日は青山のFarmersMarketでエチオピアのバラを売るお手伝いをしています。
強い光を浴びた鮮やかな花の色、たくましい茎や葉、見たことのないバラに一目ぼれしました。
他にもちょっと変わり種の花が満載で、毎週かわいい花と触れ合えることが私の癒しです。

ストロボライトはどんな会社ですか

こんなに個性豊かな人達が集まっている会社ってあるのかなと思うくらい、皆面白くて頭の中をのぞいてみたい。それぞれに好きなものがあって、それを大切にしている熱量がすごくていつも圧倒されています。植物好きだからか基本的にみんなピュアな雰囲気…。心の温かい人達が集まった、都会の中のシェルターみたいな場所。そこで作り出されたものは、温かく、優しく、誰かを楽しませたりワクワクさせたりするものだと思います。