【新連載】植物貿易の第一人者、金岡又右衛門さんのコラム「世界の植物紀行 – WORLD OF PLANTS – 四代目金岡又右衛門」がLOVEGREENで連載開始

“植物と暮らしを豊かに。”をコンセプトにし、月間約250万人の園芸ファンが訪れる園芸業界最大級のWEBメディア「LOVEGREEN[ラブグリーン](https://lovegreen.net/)」にて、世界的に著名な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)」の日本花卉のサプライヤー、プロデューサーとしても活躍されている金岡又右衛門さんの連載「世界の植物紀行 – WORLD OF PLANTS – 四代目金岡又右衛門」がスタートしました。

まだ見ぬ植物との出逢いを求め、世界を奔走する金岡又右衛門さんは、ご家業が明治創業の花の生産農家の四代目。そのご家業が戦時中にも関わらず植物の輸出入、貿易の業務をされていたことが植物貿易との関わりのスタートです。植物と大地への尊厳の念を持ち、植物の”生”へのこだわりを第一とする活動スタイルは、国内外の専門家から高く評価され業界からの信頼も厚く、植物貿易の第一人者と評価されるほど。そんな植物貿易の第一人者である金岡又右衛門さんの見た世界の特殊な植物や海外事情を毎月現地レポートとして、LOVEGREENで紹介します。

 

▼第一回目は「オーストラリア」調査レポート vol.1
オーストラリアの希少なネイティブプランツである「ボトルツリー」や「グラスツリー」の現状や現地のナーセリーやガーデンセンターをご紹介。「世界の植物紀行 – WORLD OF PLANTS – 四代目金岡又右衛門」は、本日より、毎月末公開予定です。

 

「オーストラリア」調査レポート vol.1
https://lovegreen.net/report/p195904/

 

▼四代目金岡又右衛門 プロフィール
http://mataemon.jp/

「世界の感動を日本に。日本の感性を世界へ。」

まだ見ぬ植物との出逢いを求め、世界を奔走する金岡又右衛門。世界各国に拡がるネットワークと持ち前の行動力を駆使し、希少性の高い植物を求め、自らの足で直接現地に赴き目利きをし、日本に紹介している。植物と大地への尊厳の念を持ち、植物の”生”へのこだわりを第一とする活動スタイルは、国内外の専門家から高く評価され、業界からの信頼も厚く、植物貿易の第一人者と評価される。

現在では、植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(シンガポール)のサプライヤー、プロデューサーとしても活躍し、世界的にもその名が知られるようになってきた。また、各国を代表するナーセリー6社の日本総代理店・正規代理店をつとめている。

さらに、卓越した技術を持つ生産者やクリエイターなど、日本を代表する各分野の匠を結集させ、日本人が持つ自然観と美意識を表現した斬新なデザインや作品を創造し、多くの人を魅了している。そして、各国に拡がるパートナーとの、時代を超え国境を越えた交流プログラムを世界に向けて発信している。

▼LOVEGREEN[ラブグリーン]について

“植物と暮らしを豊かに。”をコンセプトに、花や植物の育て方、花言葉、家庭菜園、庭、ガーデニング、ショップやイベントなどの情報を毎日発信し、月間ユニークユーザー数250万以上、Facebookページのいいね!数では業界トップのいいね!数を誇るボタニカルライフメディアです。

URL:https://lovegreen.net/
Facebook:https://www.facebook.com/lovegreen.net/
Twitter:https://twitter.com/LOVEGREEN_media/
Instagram:https://www.instagram.com/lovegreen_official/