国際フラワー&プランツEXPO [IFEX]で代表石塚と執行役員の上野が講演します

この度、株式会社ストロボライト(所在地:東京都港区 代表取締役 石塚 秀彦)の代表取締役石塚秀彦と、執行役員でMIDOLAS事業部本部長の上野真哉は、リードエグジビションジャパン株式会社(所在地:東京都新宿区 代表取締役社長 石積 忠夫)が主催する日本最大級の花・植物の展示会「国際フラワー&プランツEXPO(通称IFEX)」の中で行われる、花や植物の売上アップをテーマにしたセミナーで講演をいたします。

セミナーは各日、業界の第一線で活躍する講師を招いて開催されます。石塚は10月11日(木)13:00~14:00、上野は10月12日(金)13:00~14:00の回に登壇いたします。参加にはIFEX公式サイトからの事前予約が必要です。(事前予約フォーム:http://www.ifex.jp/se/seminar/

 

■第15回 国際 フラワー&プランツEXPO [IFEX]  http://www.ifex.jp/

会 期:2018年10月10日(水)~12日(金)10:00~18:00
※最終日の12日(金)のみ17:00終了

会 場:幕張メッセ https://www.m-messe.co.jp/
主 催:リードエグジビションジャパン株式会社 http://www.reedexpo.co.jp/
内 容:花・植物に関わるあらゆる商品が世界中から200社出展。全国各地の生花店、園芸店、ホームセンター、市場、生産者などの花・植物業界 関係者や、雑貨店、通販、デザイナーなど67,000名来場。出展社との間で商談が活発に行われます。

 

■講演詳細

15周年記念イベント[花・植物・売上アップセミナー] 事前予約フォーム:http://www.ifex.jp/se/seminar/

◇ 売上アップに必要なIT・プロモーション・マーケティング講座

株式会社ストロボライト
代表取締役 石塚 秀彦
日 時:10月11日(木)13:00~14:00
場 所:F-3

 

<講演内容>
IT・プロモーション・マーケティングに関する取り組みやノウハウが乏しい園芸業界。本セミナーでは、(株)ストロボライトが運営するメディア運営のノウハウや、他業界の取り組み事例など交えながら、石塚氏が最新動向についてレクチャーします。

<石塚秀彦プロフィール>
1983年生まれ。茨城県出身。2006年に(株)シーエー・モバイルへ入社後、2008年に(株)zeronana設立メンバーとして転籍、広告営業部長を務め、代表取締役社長に就任。2012年に(株)ストロボライトを設立、2014年に月間250万人が訪れるWEBメディア「LOVEGREEN」を立ち上げる。2017年2月には全国のホームセンター・園芸店・生花店にて設置・配布されるフリーペーパー「Botapii[ボタピー]」を創刊、同年6月には庭のプロデュース・施工を行う「MIDOLAS[ミドラス]」もスタート。自身は多数のサボテンの育成する愛好家でもある。

 

◇ 庭サービスでのIT活用術。お客様の求めるニーズとは?

株式会社ストロボライト
執行役員 MIDOLAS事業部 本部長 上野 真哉
日 時:10月12日(金)13:00~14:00
場 所:F-8

 

<講演内容>
造園や外構・エクステリアについては、顧客目線で見ると、どのように依頼したら良いかも分かりにくいとよく言われます。そこで、MIDOLASがどのように集客~施工完了までを行っているのか、また、お客様に支持される提案手法などについてご紹介します。

<上野 真哉 プロフィール>
2000年~(株)フローリィネットにてブライダル、小売り、スクールに関わる仕入れ、企画業務に携わる。 2004年伝統産業の金箔を多角的に提案する(株)箔一にて企画営業職として入社。営業/商品企画/生産管理などの業務を兼務し、2部門の事業統括/東京事業所責任者として伝統産業のイノベーションに従事。2017年3月庭サービス「MIDOLAS」の立ち上げメンバーとして(株)ストロボライトに事業部長として参画。同年10月より現職。2018年7月より名古屋支店、8月より大阪支店が開設。消費者にわかりやすく、業界が活性化する庭サービスの全国展開を目指し事業展開中。

▼庭・外構のプロデュース・施工 MIDOLAS[ミドラス] https://midolas.jp/

 

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】
株式会社ストロボライト
コーポレート戦略部
担当:徳田
電話:03-6455-7853
Mail:tokuda@strobolight.co.jp