ストロボライトが総額3.5億円の資金調達を実施、庭やオフィスグリーンを手掛けるMIDOLAS[ミドラス]事業をさらに拡大へ

with コメントはまだありません

“植物と暮らしを豊かに。”を事業コンセプトに、園芸業界最大級のWEBメディア「LOVEGREEN[ラブグリーン]」、全国47都道府県のホームセンター、園芸店、生花店など約1,300店舗で配布されているフリーペーパー「Botapii[ボタピー]」、庭やオフィスグリーンなどをプロデュースする「MIDOLAS[ミドラス]」を運営する株式会社ストロボライト(本社:東京都港区、代表取締役 石塚 秀彦)は、ニッセイ・キャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資を実施し、総額3.5億円の資金調達を実施したことを発表しました。

(写真左から)代表取締役 石塚秀彦、執行役員 MIDOLAS事業部本部長 上野真哉、 MIDOLAS事業部部長 田中信樹、取締役COO 川上睦生

(写真左から)代表取締役 石塚秀彦、執行役員 MIDOLAS事業部本部長 上野真哉、 MIDOLAS事業部部長 田中信樹、取締役COO 川上睦生
今回調達した資金は、個人の庭づくりや植栽、法人のオフィスグリーンなどプロデュースするMIDOLAS事業のお問合せ~現場施工のやり取りを一括・シンプルにするシステムの開発、オフィス緑化をサポートするサービスの開発、プロモーションの強化、及びこれらに伴う新たな人材の採用やサービス強化に充てられる予定。

MIDOLAS事業では、「園芸業界のわかりにくいことをわかりやすくする」サービスの開発を加速させるべく、10月5日付で上野 真哉が執行役員 MIDOLAS事業部/本部長に就任、11月10日付けで田中 信樹がMIDOLAS事業部/部長・ビジネス開発担当として参画。両名の豊富な知識と経験を活かし更なる事業拡大を目指す。

 

 

上野 真哉 執行役員 MIDOLAS事業部 本部長

上野 真哉 執行役員 MIDOLAS事業部 本部長

上野:「園芸業界では他業界では当たり前に行われていることが行われていなかったり、お客様の目線を置き去りにして、業界の慣習でものごとが進められているケースが多々あります。MIDOLASは顧客目線に立ったシンプルなサービスであることを第一目指して参ります。又、業界に従事している方々が仕事をやりやすくなる仕組みも構築し業界全体の底上げの一翼を担うことができればと考えています。」

<プロフィール>
▼執行役員 MIDOLAS事業部本部長 上野真哉
2000年10月:株式会社フローリィネット入社
2004年5月:株式会社箔一入社
2017年3月:当社入社 MIDOLAS事業部 部長就任
2017年10月:執行役員 MIDOLAS事業部 本部長就任(現任)

フラワーショップ「フローリィネット」にてチーフバイヤーとして年間1,000件以上のブライダル、商品企画、スクール運営に携わる。2004年伝統産業の金箔を多角的に提案する(株)箔一にて企画営業としてニッチビジネスの拡大に従事。東京営業所所長/営業部長/食品,美容2部門の事業責任者を兼務し事業成長に貢献。2017年当社へ入社し、MIDOLAS事業立ち上げから携わりブランド全体のマネージメントからサービス構築に従事。

田中 信樹 MIDOLAS事業部 部長 ビジネス開発担当

田中 信樹 MIDOLAS事業部 部長 ビジネス開発担当

田中:「今後オフィス向けの新しいサービスとして、レンタルグリーンを入口に、お祝い花やフラワーギフトの受注を、ITやIoTで提供できる環境を整えていきたいと考えています。提供方法も新たなものを目指し、室内グリーンに関する問題はすべて解決できるプラットフォームを提供していきます。また、庭周りのサービスについては、全国の園芸店、生花店様を通じお庭の相談を可能にする「MIDOLAS加盟店サービス」の展開を予定しています。これらのサービスや仕組みが実現することにより、既存の小売店や職人様の売上を向上させ、消費者にとってもシンプルで分かりやすいサービスを構築し、業界のさらなる発展に貢献していきたいと考えております。」

<プロフィール>
▼MIDOLAS事業部 部長 ビジネス開発担当 田中信樹
1994年4月 三菱レイヨン株式会社(現三菱ケミカル株式会社) 入社
2001年9月 株式会社野沢園 入社
2008年10月 株式会社野沢園 取締役就任
2017年11月 当社入社 MIDOLAS事業部 部長 ビジネス開発担当就任(現任)

野沢園にてテレビ番組ディスプレイ、オフィス、商業施設へのレンタルグリーン営業に従事。又、植物生産者、協力業者と協力し新たな室内グリーン環境を創出する業務に尽力。2008年からは同社取締役として事業成長に貢献。2017年当社へ入社し、MIDOLAS事業ビジネス開発担当として、BtoB領域、パートナーシップ制度の推進やITやIoTで提供できる環境整備を推進。室内グリーンに関する問題を解決するプラットフォーム構築に従事。

<今回の出資に関してのコメント>
▼ニッセイ・キャピタル(株) 投資部 課長 松尾 健介
松尾:「コンシューマ向けサービスを手掛けるにあたり、サービスやプロダクトに対する運営側の熱量が何よりも重要だと考えています。その点では昨年9月の出資以降、当社には業界経験やビジネス経験が豊富なメンバーが続々と集まっており、代表の石塚さんはこの1年間で最高に素晴らしいチームを作り上げてきました。そういった園芸業界の未来を創るという熱い想いをもったメンバーたちが、当社の運営するメディアの世界観の醸成に繋がっていると感じます。この約1年間で「LOVEGRREN」及び「Botapii」は急速にユーザー数を増やしており、今後はこれらメディアの集客力を活かして、サービスEC事業「MIDOLAS」でのマネタイズを本格化させていくことを期待しています。「MIDOLAS」では、コンシューマと施工パートナーの間に入り、一気通貫で請け負うというサービスであり、単なるマッチングサービスに終始することなく、いかにして当社がコンシューマ、施工業者の双方に対して付加価値を提供できるかが成功の鍵と考えています。応援しております。」

MIDOLAS事業のメンバーは、造園・外構・エクステリア・住宅ハウスメーカーなどの経験者が集結

MIDOLAS事業のメンバーは、造園・外構・エクステリア・住宅ハウスメーカーなどの経験者が集結

■ストロボライトの3つの事業について
▼MIDOLAS[ミドラス] “みどりと暮らす。”をコンセプトに、庭や植栽、オフィスグリーンなどの悩みを、専門知識が豊富なMIDOLAS[ミドラス]スタッフがプロデュース、お問合せ~施工まで一貫してサポートするサービス。
URL:https://midolas.jp/

▼LOVEGREEN[ラブグリーン] “植物と暮らしを豊かに。”をコンセプトに、花や植物の育て方、飾り方、図鑑、ショップやイベント情報などを配信、月間約200万人が訪れる園芸業界最大級のWEBメディア。
URL:https://lovegreen.net/
Facebook:https://www.facebook.com/lovegreen.jp.net/
Instagram:https://www.instagram.com/lovegreen_official/

▼Botapii[ボタピー] “植物と暮らしを豊かに。“をコンセプトに、植物の育て方や花の飾り方、ガーデンDIY等、園芸と暮らしにまつわる情報を掲載。全国の生花店・園芸店・ホームセンターなど約1,300店舗で配布されているフリーペーパー。
URL:https://botapii.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/botapii/

■株式会社ストロボライト 会社概要
会社名:株式会社ストロボライト
住所:東京都港区白金台5-18-9 VORT白金台 ANNEX 202号室
代表者:代表取締役 石塚 秀彦
設立:2012年7月2日
資本金:530,440,000円(資本準備金を含む)
主要株主:ニッセイ・キャピタル、アイモバイル、SMBCベンチャーキャピタル、プライマルキャピタル、個人投資家
URL:http://strobolight.co.jp/